来店型 保険無料相談のデメリットと注意点

来店型の保険無料相談のデメリット・注意点について

 

ここでは、来店型の保険ショップにおいて保険無料相談のサービスを利用した場合のデメリット、注意点について紹介しています。来店型の保険ショップに保険の相談に生きたいと思っているが、どのような点が注意点であるのか、また、デメリットはあるのかと言った点について紹介しています。

 

 

 

具体的な来店型の保険無料相談のデメリット・注意点とは?

 

具体的な保険ショップに保険の無料相談をする時のデメリット、注意点としては、
・外出する必要がある
・営業時間がある
・保険料が割高になる可能性がある
・転勤先に保険ショップが無い
・担当者が変わる可能性がある
・プレゼントが貰えない
などの事柄をデメリット、注意点としてあげることが出来るのではないかと思います。具体的に下記に、それぞれの項目ごとに紹介して行きたいと思います。

 

 

 

外出する必要がある

 

来店型の保険ショップに保険の無料相談をすると言うことは、お店まで相談に行くという事になります。これは、大前提なのでデメリットと感じない人もいるかも知れませんが、基本的に、わざわざ出向く必要があると言う点は、デメリットになると思います。

 

例えば、足が不自由な人や、小さなお子さんがいる場合など、なかなか外出するのが難しい人にはデメリットになると思います。また、保険ショップに行くまでの交通費と時間も必要になります。

 

 

 

営業時間がある

 

来店型保険ショップの場合は、当然と言えば当然ですが、営業時間があります。自宅にファイナンシャルプランナーが来る訪問型の場合は、時間は自由になりますが、保険ショップの場合は、ある程度の時間の制限が出来てしまいます。

 

特に、ショッピングモールに入っているようなところでは、ショッピングモール自体の時間の制限を受けるデメリットもあるかと思います。

 

 

 

保険料が割高になる可能性がある

 

保険ショップは、多くが保険代理店です。この為、保険を販売した販売手数料で店舗の運営や従業員の給料などの支払いをしています。このような事から、店舗の維持費や従業員の人件費などを考えると、どうしても仕組み的に、ネット直販型の保険と比較すると保険料が高くなる可能性が大きいと思われます。

 

これは、ある意味、相談料を支払っていると割り切れれば特に問題は無いかと思います。あと、細かい特約など、色々な保障内容を用意したい場合には、ネット直販型の保険ではあまり良いものを目にしたことはありません。これは、ネット直販型の保険は、加入者が自分で保障内容を選択するので、複雑な保険に出来ないように感じます。

 

 

 

転勤先に保険ショップが無い

 

もしも、あなたが転勤の多い職業の場合、転勤先に系列店の来店型の保険ショップが無い場合には、保険の無料相談を再度利用する場合は、系列店の保険ショップがあるところまで出向いていく必要があります。

 

保険ショップで保険に加入すると、色々な保険会社の保険商品を組み合わせるので、自分で全てを管理するのは大変です。この為、保険ショップから遠方に住んでいるとしても、保険ショップまで行く必要が出て来る可能性があります。

 

 

 

担当者が変わる可能性がある

 

来店型の保険ショップの多くが、全国展開をしている大きな企業が多いように感じます。全国展開までしていなくても、ある程度の地域で、それなりの店舗数を展開している事もあります。このような場合には、担当者がよく変わる可能性もあります。この場合、久々に保険ショップに行くと、担当者がいなくなっている可能性もあるので注意が必要です。

 

 

 

プレゼントが貰えない

 

保険会社の生保レディーなどから保険に加入している場合には、色々なプレゼントを貰えたと言った経験をしている人も多いのではないかと思います。もしも、来店型の保険ショップから保険に加入すると、このようなプレゼントが無くなる可能性があります。これは、プレゼントを貰えることが楽しみにしている人にとっては、大きなデメリットになるので、注意が必要です。

 

 

 

 

保険無料相談の相談先ランキング


保険マンモス

保険マンモスの画像

保険マンモスは、自宅や喫茶店などに保険の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)が訪問してくる形式のサービスを提供しています。特に、顧客満足度が96%と非常に高く口コミで広まったという特徴があります。それだけ、ファイナンシャルプランナー(FP)の経験、能力、接客力などが優れていると言えます。

⇒ ⇒ ⇒ 詳細説明ページはコチラ
MONEYMO(マネモ)

マネモの画像

MONEYMO(マネモ)は、保険ショップと言った店舗型と訪問型のファイナンシャルプランナー(FP)のつの方法で保険の無料相談ができるようになっています。また、保険ショップは提携先の店舗数が多く380店舗以上、ファイナンシャルプランナー(FP)の登録数も多いのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 詳細説明ページはコチラ
みつばち保険ファーム

みつばち保険ファームの画像

みつばち保険ファームは、日本全国に自社で140店舗以上の保険ショップで保険無料相談を展開しています。お店の作りが特徴的で、女性や子供に好かれるような可愛らしく親しみのある店舗となっています。担当者の性別や年代の指定が出来たり、途中での交代もOKとなっています。また、キッズスペースが設けられている点もが多いので小さなお子さんがいる家庭に人気があるよです。
                            ⇒ ⇒ ⇒ 詳細説明ページはコチラ

メニュー

保険相談の種類とメリット・デメリット

生命保険の基本情報

保険の無料相談一覧