無料保険の相談のデメリットと注意点

保険の無料相談のデメリットと注地点

 

ここでは、保険の無料相談を利用する時のデメリット、注意点について紹介しておきたいと思います。保険の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、保険について無料で相談できるというのは嬉しいサービスです。

 

自分で、保険の専門知識などを勉強していると、かなりの費用と時間がかかります。全ての人が学んだ内容を使えるというわけでもないので、学んでも、結局挫折してしまうと言ったことも起こりえると思います。

 

 

このような非常に便利でありがたい保険の無料相談ですが、もちろん、メリットのような良い事ばかりではありません。それなりに、デメリットや注意点というモノも存在します。
ここでは、デメリット、注意点について紹介しておきたいと思います。

 

 

保険の無料相談の注意点、デメリットとは?

 

保険の無料相談を利用した時には、それがあなたにとって本当に最適な保険プランであるのか?これは、あなた自身では自分で判断ができない部分であるので、もしかしたら、相談相手が、保険の仲介手数料が高い保険プランを勧めている可能性はあります。

 

これは、どこまで行っても、疑い出したらキリがありませんが、このような事は無いとわ言えないのも現実です。

 

 

この為、保険選びは、人選びとも言えるぐらい、どの保険会社の保険を選ぶかよりも、誰から保険に入るのが大事であるか?と言うことが言われるくらいです。

 

このような事から、無料の保険相談をインターネットで申し込みをした場合には、多くの場合に、相談相手を指定することが出来ません。(この人が良いと指定できる所もあります)だから、相談日の当日になって、なんとなく嫌な人があなたの相談相手になった場合には、上手く断る必要があるかと思います。

 

 

また、本当に、自分に合った保険プランを紹介してもらっているのかについては、他の保険の無料相談も併用して利用することで調べてチェックすることが出来ます。

 

場所によっては、3000円程度の有料で保険相談を行っているところなどは、セカンドオピニオンサービスも行っているので、あなたに最適な保険プランであるのかをチェックする事も可能になっています。

 

 

 

この他には、保険の無料相談を利用数場合には、多くの場合、対面形式をとっています。対面形式ですので、知らない人と会って相談する必要があるので、あまり人に会いたくと言う人には適していないように思います。

 

さらに、本当に、あなたにとっての最適な保険プランを見つける為には、あなたの家族の事や家計(年収や出費など)の事などを話す必要があります。このような点を人に話したくないと思う人には不向きではないかと思います。

 

 

 

 

保険無料相談の相談先ランキング


保険マンモス

保険マンモスの画像

保険マンモスは、自宅や喫茶店などに保険の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)が訪問してくる形式のサービスを提供しています。特に、顧客満足度が96%と非常に高く口コミで広まったという特徴があります。それだけ、ファイナンシャルプランナー(FP)の経験、能力、接客力などが優れていると言えます。

⇒ ⇒ ⇒ 詳細説明ページはコチラ
MONEYMO(マネモ)

マネモの画像

MONEYMO(マネモ)は、保険ショップと言った店舗型と訪問型のファイナンシャルプランナー(FP)のつの方法で保険の無料相談ができるようになっています。また、保険ショップは提携先の店舗数が多く380店舗以上、ファイナンシャルプランナー(FP)の登録数も多いのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 詳細説明ページはコチラ
みつばち保険ファーム

みつばち保険ファームの画像

みつばち保険ファームは、日本全国に自社で140店舗以上の保険ショップで保険無料相談を展開しています。お店の作りが特徴的で、女性や子供に好かれるような可愛らしく親しみのある店舗となっています。担当者の性別や年代の指定が出来たり、途中での交代もOKとなっています。また、キッズスペースが設けられている点もが多いので小さなお子さんがいる家庭に人気があるよです。
                            ⇒ ⇒ ⇒ 詳細説明ページはコチラ

メニュー

保険相談の種類とメリット・デメリット

生命保険の基本情報

保険の無料相談一覧